Site Loader
amazon store

5月末から本日までの間で新製品の打ち合わせや試作品作成などでブログ更新が滞ってしまっていました。申し訳ありません。HPトップページには簡単に告知をしておりますが、7月中に3商品をリリースする予定となっておりますので、そちらの紹介をしたいと思います。

/Frying Iron レザーケース/ (3.2mm専用)

付属の巾着以外でケースが欲しいとの声にお答えして「Frying Iron 3.2mm(フライアン)専用ケース」をご用意致しました。
こちらのケースは「床革」という素材を使用。一般的なケースで使われる革は銀面という表面の革と裏の革をスライスして使用します。
その裁断した際に出る下の革を「床革」と呼びます。銀面が付いている革は強度が強く経年変化が楽しめますが、床革の場合は銀面が無い分、経年変化はなく、強度が落ちて強い力で引っ張ることで破ける可能性が出てきます。

油を使う鉄板で革ケースを使うとなると高級本革ケースだと少し考えてしまいますよね。アウトドアでガシガシ使用するならば汚れを気にせずに使ってもらいたい!でも高級感も求めたい!そこで今回はあえて「床革」を選択。コストを抑えてしかも高級感もある。イメージとしては高級な消耗品レザーケースという感じで仕上げました。

※こちらのケースは新製品のFrying Iron 6t wideでは使用出来ません。

販売予定価格 ¥1,280-(taxin) 7月10日発売予定 

/moose/アウトドア鉄板 Frying iron 6t wide

お客様からの要望により、Frying Iron極厚ver.を製作。仕様は6mm厚の鉄板、焼き面を従来のFrying Ironより2cmほど広げました。その分、重さは1.6kg。蓄熱度は格段と上がり保温力が高くなっております。クラフトする取っ手を長くする事で重たい鉄板を取り回しやすくなります。

販売予定価格 ¥5,980-(taxin)【初回出荷台数50台予定】
7月1日発売予定

/Fire Stand/  ~灯篭(とうろう)~

ツイッターで試作中の写真を投稿した所、かなりの反響を頂いている~灯篭(とうろう)~ 検証に検証を重ねている段階です。紹介画像は初期段階の物になりますので、ロストルの機構等が変更になっています。改めて製品が完成次第、画像を載せていきますので暫しお待ちください。

販売予定価格 未定  発売予定日  7月下旬~8月初旬にかけて

Post Author: /moose/