Site Loader
online store

こんにちは!mooseの中の人 その1です。

現在、戦闘飯盒二型という製品の製作に取り組んでいるのですが、それと同時に周りの製品も開発しております。

その中で「Beans board」という「まな板兼深皿」を製作しているのですが、機能と言えるほどではありませんが、深皿をお米の計量カップ代わり出来るようにしております。

この深皿部分で1合量れるようにするには、皿の深さを1.8cmとしなければいけない為、それでは厚すぎるので「半合」を計量出来るようにしております。

「飯盒なだけに。」

さて、今回Instagramのストーリーにちょっと投稿した所、1合150gなので、半分は75gじゃないですか?とのご指摘を頂きました。完全に容積計算だけでやっていた為、これは知識不足。申し訳ないです。

という事でしっかりと半合が計量出来るように設計し直し、、、の前に普通に考えると180cc=180g でも150gはなんでだろう?という事で実際に試してみる事をしました。

お米1合を量るとなると、軽量カップ180㏄擦切りになります。そして150gと某炊飯器メーカーさんのページに記載がありました。コメの歪さで容積が少し取られるんだと思います。

という事で自分で実測開始。

今回はTANITAのはかり、日立炊飯器についていた軽量カップ、ゆめぴりかを使って実験をしてみる事にしました。

まずお米を軽量カップに入れて1合を図ってみると160g。

あれ、150gじゃない。じゃ、75gを計量カップに入れたらどうなるのか?

明らかに1/2のメモリよりも下。

まぁいいやという事で160gの半分80gを計測。

あれ?それでもメモリよりも下。既に全てがおかしな話に。

1合=150gという定説はどういう事なんだろうという疑問に発展。

どう何回やっても同じ結果にたどり付くという結果になりました。

腑に落ちない、そして納得いかない。ならプロに聞け!という事で、、、

炊飯器メーカーに電話をして確認。要約しますが、「180ccで約150g。その軽量カップで炊けばgは関係ない、大丈夫です!」と。ですよね。分かりました!大丈夫です!有難うございます!とお答えして終了。

一つだけ納得出来る答えがありまして、今はコメの種類が沢山、お米の大きさが違うので、そこまで気にしなくても大丈夫との事を言われました。なるほど。

そして考えてみれば、お米が水より軽い事もある為、gはあくまでも目安という事なんだなと。そこまできっちりやって炊く人も滅多にいないですよね?多分。

ですので、moose的な解釈は、、、

1合=150g~160gくらい 半合=75g~80gくらい。軽量カップだと85gほど。

という事で、5~10gくらいの誤差までは許容範疇ということに決めました。ので、今回の深皿で半合を量る際は80g前後で図る事が出来るという仕様で纏めたいと思います。

下らない疑問と調査の結果でした。

Post Author: /moose/