CRAFT TARP 4250

目指したのはプロフェッショナルなタープ

野営やソロキャンプなど サバイバルスタイルに特化したキャンプ場─── 北海道ブッシュクラフトフィールド「YAV」をパートナーに、北海道の過酷な環境下で約2年に渡る研究開発を経て誕生。「CRAFT TARP 4250」は、細部に至る全てにおいて妥協を排し、厳冬期を含めた4シーズン対応の耐候性・快適性・機能性を実現した、プロフェッショナル仕様のスクエアタープです。

最適解は”4250”
特徴①/サイズ

製品の名に冠している「4250」とは、一般的なタープ泊で使われる4×4m四方の大判サイズより一回り大きな、縦横4250mm四方の製品サイズを指しています。パスファインダー、パップ、フルクローズAフレームなどタープ泊における代表的なセッティング時のゆとりある適切な居住スペースの確保はもとより、厳冬期のハンモック泊においても快適なフルクローズセッティングを可能とし、タフなシチュエーションでもオールマイティに使えるサイズとして採択しました。

高い防水性と高い透湿性、最新のTC素材
特徴②/素材

一般的なタープではナイロン、ポリエステル、コットンなど様々な素材が用いられる中、CRAFT TARP 4250は強度と軽量性・耐候性を両立するためポリエステル65%・コットン35%という比率で混紡された最新のTC(テクニカルコットン)素材を採用。高い透湿性を保持しながら水分子を通さない特殊な撥水処理を繊維自体に施すことで、雨天時や石油ストーブなどの暖房機器の使用時でも結露や漏水を最小限に抑える耐候性を獲得しました。

”自由”とはタフであること
特徴③/31箇所のペグポイントと18箇所のループポイント

ペグポイントを外周四辺全てに8等分間隔で配置(合計31箇所)することで、強風や雨天・降雪時などのタフな環境下において屈強な設営を可能とし、また、これまでの4等分配置では不可能だったフォルムや、設営時の創造性を掻き立てる自由度をもたらしました。また、一般的な輪状ループではペグダウンの際に地面との間に伱間が生じることで、虫・雨・風・の侵入、特に冬季間では冷気の侵入、暖気の流出など様々なトラブルが生じますが、CRAFT TARP 4250は、地面と密接できるグロメットタイプのペグポイントを採用することで、居住空間の快適性を確保しオールシーズンの耐候性を実現しました。また、猛暑での使用時など風通しが必要な場合は、お手持ちのガイロープなどで輪状ループを作りお使いいただけます。 さらに、外面・中面共に4×4分割した位置にループポイントを設置(片面9ヶ所・合計18箇所)。リッジライン設営時のフックや、居住空間の拡張、ランタンや小道具のフックとして様々なシーンで応用いただけます。

独自開発”BLPシステム”
特徴④/ベルトループパッチシステム

独自開発のBLP(Belt Loop Patch)システムを本体居住スペース側ループ位置に9発搭載。ステルス張り、ピラミッド張り、パップ張り、マンタフライなどの設営時にタープポールを中から突き上げて使用する際の「貫通」・「破れ」・「ポールのズレ」といったタープ泊にとって致命的なトラブルを引き起こす原因を、BLPシステムの搭載により全て解消。CRAFT TARP 4250 が誇る最大のポイントです。

見えるところにも、
見えないところにも、
純度101%のクラフトマンシップ。


前出の制作工程ほとんど全てが熟練の職人によるハンドメイドによるもの。オートマシンではできない精密な施しやニュアンス、表面からは見えない布の重なりの内部に至るまで徹底的に品質に拘りました。開発に費やした約2年間、構想→設計→試作→試験→検証という工程を何度も繰り返すことによって製品の基礎性能を極限にまで向上させ、純度100%のクラフトマンシップが宿る傑作に仕上げました。

最後に、
この製品を手に取ったあなたの1%の「ひらめき」がCRAFT TARP4250を完成させることでしょう。


CRAFT TARP 4250

【商品詳細】
●素材    TC素材(PE65%、C35%) ※撥水加工済
●カラー   Olive Drab(YAV ver.)
       Black(MOOSE Ver.)
●サイズ   約4250mm×約4250mm
●重量    約4.2kg
●ループ   外面9箇所 ・中面 9箇所
●グロメット 外周 31箇所
●BLP    中面に9箇所

【内容物】
●タープ本体
●収納BOX
●収納袋
●取扱説明書
●MooseRoomWorks&YAVオリジナルステッカー同梱

【本体価格】

82,800 円 (税込)

【購入方法】

MOOSE ROOM WORKS 公式ECストアにて
2023年2月2日22:22〜予約販売開始
発送に関しては2月下旬を予定

御購入は下記リンクからストアへ移動できます。

MOOSE ROOM WORKS 公式オンラインストア


■CRAFT TARP 4250を更なる高みへ■

・Valve steak

CRAFT TARP4250はペグポイントにグロメットを採用。MOOSE ROOM WORKS から発売中のValve steakを利用する事で、地面とタープの間の空間を限りなく少なくする事が可能です。Valve steakはペグ頭部がフラットになっておりますので、足で踏んで地面に刺すという特殊なペグになります。こちらを使う事で従来のペグよりも深く差す事が可能になり、ペグとタープの間の空間を限りなく少なくすることが出来ます。

・mook

CRAFT TARP4250はタープ内でランタンや小物を吊るすポイントが合計9箇所。mookはカタカナの「ム」の造形で出来ているので、ループポイントと「ム」の造形がフィットし、吊るす際の安定度が増します。そして、設営後の入り口開閉などの際、ループポイントとグロメットを固定する際にもmookが役立ちます。